最適な枕選びについて

TKM整骨院

011-790-6515

住所 / 〒001-0011 北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 トレジャーコート北11条1F

受付時間 / 月~土/9:00~12:00、月~金/13:30~20:00、水/9:00~12:00、13:00~15:00
休診日 / 日、祝

青空

最適な枕選びについて

その枕、合ってますか?

つらさの原因は枕かもしれません

カウンセリング

「寝つきが悪くてなかなか眠れない」
「朝起きると首のまわりや背中が痛い」
「肩こりがひどい」
「しっかり寝たはずなのに、眠気がとれない」
「原因不明の頭痛が続いている」
「グッスリと寝てみたい」
こんな症状でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しください。
当院にいらっしゃる患者様で同じような症状をお抱えの方は、かなりの割合で枕が合っていないことが多く、そのために体の不調を訴えられています。
しっかりフィットした枕に変えることでさまざまな不調の予防になり、毎晩ぐっすりと眠れるようになります。

不適切な枕とは

では枕が合っていないとはどういう常態かというと、まず例として柔らかい枕・硬すぎる枕はあまり良くないとされています。
低反発枕はウレタン素材が頭や首にフィットしているように感じますが、実際は頸椎を圧迫していることになり、頭痛や肩こりなどの不快感を覚える方が多いです。
その症状は硬すぎる枕を使われている方も同じです。
羽毛枕は柔らかですが、実際は柔らかすぎて頭をしっかりとは支えられず、不調の原因となります。
他にも低い枕は後頭部がガクンと落ち込んでしまうことにより、頚椎前弯が強くなってしまいますし、高い枕は猫背を誘発することがあります。

カウンセリング

不適切な枕による悪影響

施術

不適切な枕を使い続けていると、肩甲骨周辺の筋力が低下してしまい、首・肩・背中・腰などに痛みを生じさせることがあります。
一般的に高校生や大学生など筋力が高い若年層が肩こりを感じることは少ないのですが、枕が原因で肩こりが生じるケースも多くあります。
朝起きたときの首まわりの鈍い痛みの症状も多くの方が感じており、不眠症に繋がってしまうケースも多いとされています。

最適な枕とは

では最適な枕とはどんなものでしょうか。
首の骨のカーブが崩れない、やや硬めの平らな枕がおすすめです。
新しい枕を買わなくても、現在使用している枕を微調整することで快適な睡眠につながることがあります。
低反発や羽毛などの柔らかい枕の場合は、枕にタオルを巻いて硬さを補ってください。
逆に硬すぎる枕の場合は、中の素材の量を調整できるならその素材の量を減らします。
低反発ウレタン素材なら室内温度を上げることで若干柔らかくすることができます。
枕を肩口にあてた状態で横向きに寝た時、顔の中心から胸元に通る線が一直線でその直線が床と平行であることが望ましい高さです。

施術

当院が推奨する「そば殻枕」

肩こり

当院がおすすめするのはそば殻の枕です。
頭部をしっかりと支えてくれますし、中身のそば殻の量を増やしたり減らしたりするだけで高さ調整が簡単に行なえます。
また、枕の中でそば殻が動きますので、どんな形の頭にもフィットするのも良い点です。
そもそも通気性が良く、さらに殻と殻の間にある空気が断熱材の役目を果たしますので、熱を拡散して頭を冷やす効果も得られます。
体温より熱くなることがありませんので、快適にご使用いただけるのです。
そば殻枕は当院にもご用意しておりますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

〒001-0011 北海道札幌市北区北十一条西3-1-1トレジャーコート北11条1F
受付時間 / 月~土/9:00~12:00、
月~金/13:30~20:00
水/9:00~12:00、13:00~15:00
休診日 / 日、祝

011-790-6515
お問い合わせ

TOP