手関節周辺の痛みなら

TKM整骨院

011-790-6515

住所 / 〒001-0011 北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 ドエル札幌北11条1F

受付時間 / 月~土/9:00~12:00、月~金/13:30~20:00、水/9:00~12:00、13:00~15:00
休診日 / 日、祝

青空

手関節周辺の痛みなら

TKMコラム,上肢(肩関節・肘関節・手関節)

2018/10/15 手関節周辺の痛みなら

先日、50代男性が手首周囲の痛みを訴えて来院しました。

患者様の話では、ジムでベンチプレスを行っている時に手首周辺に痛みが生じた。

暫く、経過観察していたが痛みが変わらないので整形外科を受診し、

手関節の軟骨が損傷していると言われ、痛み止めの薬と湿布が処方されたとのこと。

それでも痛みが取れないため来院されました。

 

痛みの状態を確認すると、手関節の不安定性(TFCC損傷の疑い)があり、

それにより関節周囲に痛みが生じていると判断しました。

患者様もネット検索により、TFCC損傷かなと思っていたようです。

 

TFCC損傷があると、手関節に負担がかかることにより、手関節を通過する筋・腱に負担がかかり、

筋・腱が固くなり痛みが生じるものです。

今回の場合は、ベンチプレスにより手関節に負担がかかり続けたことが考えられます

筋・腱が固くなることにより、その周辺の骨・関節にも負担がかかり骨・関節の変形につながる可能性もあります。

 

この痛みに対する施術は、固くなっている筋・腱を解すことにより、痛みの軽減・消失につながります。

但し、解すからと言ってマッサージは厳禁です。当院ではストレッチを行います。

 

この種の痛みが生じたときに、「冷却」か「温め」かは、今回の場合は「温め」の方が痛みの軽減になります。

冷却するのは、外傷性の痛みが生じた場合で、捻じった(捻挫)時やぶつけた(打撲)時に行います。

 

≪教訓≫

  1. ①TFCC損傷(疑い)の場合、投薬や湿布では痛みの改善につながる可能性は低い。
  2. ②TFCC損傷が生じると、正常な状態に戻すためには再建術を行う必要があります。
  3. ③この種の痛みに対しては、セルフケアして、痛みの軽減に努める必要があり、その方法はアドバイスします。

 

手関節痛で悩んでいる方や治療を受けているが改善しない方は、当整骨院へお越しください。

当整骨院は、整形外科や他整骨院で治療しているが改善しない方に対する施術を得意としています。

 

 

 

TKM整骨院

電話番号:011-790-6515
住所 〒001-0011
北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 ドエル札幌北11条1F
営業時間:月~土/9:00~12:00
月~金/13:30~20:00(水のみ13:00~15:00)
定休日:日曜日、祝日

TOP