足部の痛み スポーツ障害 札幌市整骨院

TKM整骨院

011-790-6515

住所 / 〒001-0011 北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 ドエル札幌北11条1F

受付時間 / 月~土/9:00~12:00、月~金/13:30~20:00、水/9:00~12:00、13:00~15:00
休診日 / 日、祝

青空

足部の痛み スポーツ障害 札幌市整骨院

TKMコラム,下肢(股関節・膝関節・足関節)

2018/07/12 足部の痛み スポーツ障害 札幌市整骨院

TKM整骨院です。

足背部や足底部の痛みを訴える方がいます。

ぶつけた(打撲)や捻じった(捻挫)の原因がなく痛みが生じた場合は、

足趾(あしゆび)を曲げる筋力が弱くなっての痛みのケースが多いです。

筋力が弱くなった原因は、その場で判断することは難しいですが、

  1. ①普段足趾を使用していないので弱くなっている場合
  2. ②足底のマッサージやツボ押しを受けたことがある場合
  3. ③足部周辺の既往(骨折や捻挫等)がある場合(その時のリハビリが不充分だった場合)

が考えられます。

 

足趾を曲げる筋力が弱くなると、

a 足背部や足底部に痛みや痺れが生じる

b 足底部がつりやすくなる

c 中足骨の疲労骨折を生じる(ランナーのように常時ストレスがかかる場合)

d 偏平足になる→足底部に負担がかかりやすくなる

の症状が生じる可能性があります。(症状には個人差があります)

 

  1. ①に関しては、靴が原因になる場合もあります。
  2.  最近、「歩行しやすい」という靴が良く販売されるようになりましたが、その形状は爪先が少し上がっています。
  3.  足背部や足底部に痛みがある方にとっては、痛みが生じにくいので歩きやすくなりますが、
  4.  健常者がその靴を履くと、足趾を使わないで歩くことになるので、足趾を使用しなくなるのです。
  5. ②に関しては、マッサージは揉み方によっては筋力低下を招く可能性があるので、受けない方が良いと思います。

 

足指を曲げる筋力を向上するためには、「タオルギャザー」を行います。(その要領はネット検索してください)

 

スポーツ選手が上記の原因で痛みが生じると、パフォーマンスに影響してくることになります。

走る競技では、足底筋膜炎になる可能性もあります。

足趾を曲げる筋力が弱いと片足立ちも不安定になりやすくなります。

 

≪教訓≫

  1. ①靴の購入に当たっては、足趾が使用できる状態にあることを確認しましょう。
  2. ②足底のマッサージやツボ押しは受けないようにしましょう。
  3. ③足部のケガ(骨折や捻挫等)をした場合は、リハビリを十分に行いましょう。

 

 

足部痛で悩んでいる方や治療を受けているが改善しない方は、当整骨院へお越しください。

当整骨院は、整形外科や他整骨院で治療しているが改善しない方に対する施術を得意としています。

 

 

 

TKM整骨院

電話番号:011-790-6515
住所 〒001-0011
北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 ドエル札幌北11条1F
営業時間:月~土/9:00~12:00
月~金/13:30~20:00(水のみ13:00~15:00)
定休日:日曜日、祝日

TOP