頚部痛 札幌市整骨院

TKM整骨院

011-790-6515

住所 / 〒001-0011 北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 トレジャーコート北11条1F

受付時間 / 月~土/9:00~12:00、月~金/13:30~20:00、水/9:00~12:00、13:00~15:00
休診日 / 日、祝

青空

頚部痛 札幌市整骨院

TKMコラム,脊椎(頸・腰)

2018/04/12 頚部痛 札幌市整骨院

TKM整骨院です。

本日、50代女性が頚部痛を訴えて来院しました。

患者様の話では、数日前から頭を動かすことが辛く、寝ているときも痛みがあり、熟睡できない。

また、頭痛もあったので、脳外科へ行き検査を受けたが、異状なしと言われていました。

寝ているときにも痛みがあるというのは、寝具特に枕に問題があることが多いです。

また、若い時には身体に痛みが生じたら、頻繁にマッサージや鍼治療を受けていたようです。

鍼治療では生じないと思いますが、マッサージは揉み方によって筋力低下を起こす可能性があります。

 

これらの原因により、頚部周辺の筋力が弱くなっての痛みと判断しました。

固くなっている筋肉の運動を行うと、痛みの軽減と可動域の拡大につながりました。

また、筋トレを行っても、不適切な枕を使用しているとトレーニング効果が低いので、適切な枕(そば殻枕)を勧めました。

 

また、既往歴を聞くと、十数年前に腰椎の不安定性が生じて、固定術を受けていると。

腰椎の不安定性は、腰椎周囲の筋力弱化によるもので、これもマッサージによる影響が生じたのかなと思いました。

執刀医は、手術することにより痛みが取れるからと言われたそうですが、最近よく痛みが生じると言われていました。

それはその通りです。腰椎の不安定性に対して外見的に固定しても、不安定性が生じた直接的な原因に対して治療をしていないので、

痛みの再発につながるのです。

腰椎ヘルニアの治療についても同様で、ヘルニアの術後に再発されている方が多いのです。

 

≪教訓≫

①筋肉は、筋力が弱いと疲労して固くなりやすく、筋肉の動きが悪くなるので、痛みが生じることになります。

よって、筋力を向上させることより、上記の痛みの軽減・消失につながります。

 

②不適切な枕(柔らかい枕)の使用により、痛みを訴えて来院される方が多いです。

お勧めの枕は、「そば殻」枕です。

 

③マッサージは受けない方が良いですよ!!筋力低下を招く可能性があり、

中高年時にその影響が生じて辛い思いをすることになります。

 

頚部痛で悩んでいる方や治療を受けているが改善しない方は、当整骨院へお越しください。

当整骨院は、整形外科や他整骨院で治療しているが改善しない方に対する施術を得意としています。

 

 

 

TKM整骨院

電話番号:011-790-6515
住所 〒001-0011
北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 トレジャーコート北11条1F
営業時間:月~土/9:00~12:00
月~金/13:30~20:00(水のみ13:00~15:00)
定休日:日曜日、祝日

TOP