肩こりによる弊害

TKM整骨院

011-790-6515

住所 / 〒001-0011 北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 トレジャーコート北11条1F

受付時間 / 月~土/9:00~12:00、月~金/13:30~20:00、水/9:00~12:00、13:00~15:00
休診日 / 日、祝

青空

肩こりによる弊害

TKMコラム

2017/11/22 肩こりによる弊害

肩こりは、頚部から肩にかけての筋肉が固くなった状態です。

筋肉が固くなることにより、その下を走行している血管や神経を圧迫することになります。

①血管を圧迫することにより循環が悪くなり”冷え”を感じ、

②神経を圧迫することにより神経症状を呈する

その神経には、腕に流れている神経や頭に流れている神経等があるので、

頭部に異常を感じて脳神経外科で検査するが異常なしの場合、肩こりの影響と考えられることになります。

 

頚部から肩の筋肉が固くなることにより、肩甲骨の動きにも影響を及ぼす可能性があります。

腕を動かしたときに必ず肩甲骨の動きが伴いますが、肩甲骨の動きが悪いとブレーキになり腕が上がりづらくなる場合があります。

腕が上がらないから腱板断裂と診断された方も診たことがあります。

 

筋肉は気温に左右されやすいので、気温の低下に伴い筋肉が固くなりやすくなります。

肩甲骨周囲筋の弱化に伴い、肩こりが起きやすくなる可能性があります。

 

肩こりで悩んでいる方は、当院へお越しください。

当院では、マッサージをせずに、運動主体の施術です。

 

TKM整骨院

電話番号:011-790-6515
住所 〒001-0011
北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 トレジャーコート北11条1F
営業時間:月~土/9:00~12:00
月~金/13:30~20:00(水のみ13:00~15:00)
定休日:日曜日、祝日

TOP