スポーツ障害・テニス肘

TKM整骨院

011-790-6515

住所 / 〒001-0011 北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 ドエル札幌北11条1F

受付時間 / 月~土/9:00~12:00、月~金/13:30~20:00、水/9:00~12:00、13:00~15:00
休診日 / 日、祝

青空

スポーツ障害・テニス肘

TKMコラム,上肢(肩関節・肘関節・手関節)

2017/10/16 スポーツ障害・テニス肘

整形外科でテニス肘と診断されたが、なかなか改善されないので来院されました。

テニス肘=上腕骨外側上顆炎ですが、これを引き起こす原因の1つに、手関節の不安定性があります。

 

手関節の不安定性、つまりTFCC損傷です。

前腕部に橈骨と尺骨の2本の骨があり、その遠位部をTFCCという関節円板で固定されています。

転倒した時に手掌(手のひら)をつくことにより損傷する可能性があります。

積雪地では、滑って転倒ということは多々あることと思います。

 

骨折や捻挫であれば、症状が強く出るので、病院へ行かなければと思いますが、

手関節の場合痛みが生じる程度で、腫脹・発赤・熱感等の症状が乏しいため、

湿布を貼って様子をみたていたら痛みが消失したので、何でもなかったと思いがちです。

 

手関節が不安定であるため、そこを通過する筋・腱に負担がかかり、硬くなり痛みが生じるというものです。

上腕骨外側上顆には、前腕伸筋群が付着しており、その筋肉に負担がかかり、痛みが生じる病態です。

 

手関節の不安定性に対するアプローチを行うことにより、痛みが軽減し、セルフケアについてもアドバイスさせて頂きました。

 

 

 

 

TKM整骨院

電話番号:011-790-6515
住所 〒001-0011
北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 トレジャーコート北11条1F
営業時間:月~土/9:00~12:00
月~金/13:30~20:00(水のみ13:00~15:00)
定休日:日曜日、祝日

TOP