スポーツ障害・足関節捻挫

TKM整骨院

011-790-6515

住所 / 〒001-0011 北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 トレジャーコート北11条1F

受付時間 / 月~土/9:00~12:00、月~金/13:30~20:00、水/9:00~12:00、13:00~15:00
休診日 / 日、祝

青空

スポーツ障害・足関節捻挫

TKMコラム,下肢(股関節・膝関節・足関節)

2017/10/12 スポーツ障害・足関節捻挫

クラシックバレエをしている高校生が、足関節捻挫を患い固定し、その除去後に不具合を訴えて来院されました。

捻挫を発症して、整形外科で2週間ギプス固定し、ギプスを外して1週間様子を見て、それで治療が終わったと。

日常生活においても足関節周囲に痛みがあり、勿論バレエができない状態でした。

 

ギプス固定により関節の拘縮が生じるので、関節可動域を回復させる必要があります。

また、捻挫により関節の不安定性が生じるので、関節の安定化を図るために周囲の筋トレが必要になります。

 

少し運動を行って可動域が拡大し、バレエの基本姿勢のつま先立ちも少しできるようになりました。

 

捻挫を患い、その後の活動に影響のある方や困っている方は、当院へお越しください。

 

 

 

 

TKM整骨院

電話番号:011-790-6515
住所 〒001-0011
北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 トレジャーコート北11条1F
営業時間:月~土/9:00~12:00
月~金/13:30~20:00(水のみ13:00~15:00)
定休日:日曜日、祝日

TOP