スポーツ障害・シンスプリント

TKM整骨院

011-790-6515

住所 / 〒001-0011 北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 トレジャーコート北11条1F

受付時間 / 月~土/9:00~12:00、月~金/13:30~20:00、水/9:00~12:00、13:00~15:00
休診日 / 日、祝

青空

スポーツ障害・シンスプリント

TKMコラム,下肢(股関節・膝関節・足関節)

2017/09/08 スポーツ障害・シンスプリント

ランニング系の運動をすることにより下腿(膝~足首)内側の下1/3に痛みが生じる病態です。

痛みがある状態で無理して運動を継続すると、脛骨疲労骨折を招く恐れがあるのでご注意ください。

疲労骨折を起こすと2ケ月は運動できなくなります。

 

痛みの原因は、ふくらはぎ(下腿後面の筋肉)の筋力が弱くて痛みが生じているケースが殆ど。

ある患者さんは、整形外科を受診してシンスプリントと診断されて運動をやめなさいと言われたと。

その患者さんに筋力をつけて、3ケ月後には普通に運動できるようになりました。

間接的な原因として、足関節捻挫の既往があり、足関節の不安定性により足関節周囲の筋肉に負担がかかっている

ことも考えられます。

 

シンスプリントと診断されて痛みが取れない方は、当院へお越しください。

 

 

TKM整骨院

電話番号:011-790-6515
住所 〒001-0011
北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 トレジャーコート北11条1F
営業時間:月~土/9:00~12:00
月~金/13:30~20:00(水のみ13:00~15:00)
定休日:日曜日、祝日

TOP