肩腱板断裂の手術後の状態について

TKM整骨院

011-790-6515

住所 / 〒001-0011 北海道札幌市北区北十一条西3-1-1 トレジャーコート北11条1F

受付時間 / 月~土/9:00~12:00、月~金/13:30~20:00、水/9:00~12:00、13:00~15:00
休診日 / 日、祝

青空

肩腱板断裂の手術後の状態について

TKMコラム,上肢(肩関節・肘関節・手関節)

2017/02/22 肩腱板断裂の手術後の状態について

先日、整形外科で肩腱板断裂の手術を受けたが、リハビリの期間が超過して治療を受けられず

痛みが残存している患者さんが来院されました。

整形外科におけるリハビリの治療期間は発症から5ケ月と決められていますが、

その範囲内で痛みが取れる治療をしていただきたいと感じました。

同様な症状の患者さんが多く発生して、結局患者さんが泣き寝入りしてしまうのでは・・・

リハビリを受けられなくなった後は、肩関節に注射のみだそうです。

状態を診るとかなり筋力低下が生じて、それによる痛みと判断しました。

1回の運動だけでもかなり痛みは軽減していました。

術後の状態が思わしくない患者さんの施術にも対応できます。

諦めず1度来院ください。

 

札幌で整骨院をお探しの方は札幌駅北口近くのTKM整骨院までお越しください(肩や腰の痛みでお悩みの方から運動によるケガの施術やリハビリ、交通事故治療を得意としております)

TOP